歯科検診をどの程度で、どうやって受けるべきかのご紹介をしていきます。

>

歯科検診を受けるメリット

怖いだけじゃない歯科の施設

歯医者と考えると、皆さん行きたくないと思いますよね。
虫歯があっても我慢してしまう、なんて方もたくさんおられます。
私が聞いてきた理由の多くは、痛いから、と、通院が長引くから、でした。
通院が長引かないようにするためには、日頃から歯の検診を受けることが効果的なのです。
お子さんがおられる方は、お子さんの歯医者さん嫌いに悩まされることも多いのではないでしょうか?
今は子供向けに、様々な工夫をして、子供たちが歯医者さんを好きになれるようなシステムを導入している歯科も多いのです。
例えば、検診に来れたら、専用のコインを用意して、一定数集まるとおもちゃが貰えたり、子供たちが待ち時間に退屈しないように、キッズルームに遊戯場を多く設けているなど。

大人でしたら、漫画喫茶のように、漫画や雑誌をたくさん置いているところもあります。
待ち時間でリラックスしてもらえるような歯科もあるので、怖いだけじゃない歯科が今はあります。

現代の歯科医の治療を知ろう

歯医者さんで、歯科検診を受けて、治療しなければならない歯が見つかってしまうのが怖い、という方も多いですよね。
現代の歯科医では、様々な痛みにたいする恐怖感を和らげるために、治療法が様々あります。
麻酔に関しても、無痛麻酔などがあるのをご存知ですか?
麻酔するのも痛い!と思われる方や、麻酔そのものの量などを減らして、体に負担がかからないようにしてくれるドクターもたくさんおられます。
塗る麻酔をしてから神経に麻酔や、なんと音が鳴っている間に麻酔が終わっているなんてユニークなものもあるのです。

しかし、放置されて酷くなり過ぎた歯には、やはり痛みを伴う治療を行うしかない場合も多くあるのです。
ですから、まずは歯科検診を定期的に受け、そして、ブラッシングの指導を受け、虫歯になりにくいようにするためのメンテナンスが必要なのです。


この記事をシェアする